白島登山道

登山口

神津沢沿いの道をずっと上に登って行くと白島の登山口につきます。

 

前浜の港から徒歩だと30分くらいだと思います。


登山口に設置されている看板。

 

村から登山口までと、登山口から山頂まではだいたい同じ距離らしい。


登山口の少し下には駐車場らしき場所があります。10台くらいは停められると思います。


一合目から二合目

一合目は登山口のすぐ近くにあります。


道中はこんな感じ。


背の高い木々に囲まれています。

 

見えにくいですが3月ごろは椿が咲いていました。


二合目から三合目


苔の生えた石段の道があります。

 

滑りそうですが滑りそうなところには必ずロープが貼ってあります。


途中に那智堂に向かう分かれ道があります。


那智堂


三合目から四合目

3合目。


道中はこんな感じ。ちゃんと整備されています。


途中鳥居があります。ここから先は神域です。


四合目から五合目

4合目。


登山口の看板とリンクしていない気がする看板。


五合目から六合目

ほとんど平らな道です。走れます。


6合目~7合目

6合目。標高373m。

 

ここまでは車で行けます。前浜港から車で20分ほどです。

天上山登山ではおそらくここから登り始める人が一番多いです。


トイレがあります。


帰りは道を間違えないように注意。

 

注意喚起の看板がたくさんあるので間違えないとは思いますが、舗装されている方に進むとものすごく遠回りになるので気をつけてください。

 

看板に書いてあるとおり、トイレ脇の道が近道です。


七合目から八合目

7合目。標高405m。


このあたりの道は木に囲まれています。

 


八合目から九合目

8合目。標高438m。

 

3人がけくらいのベンチが2つ設置されています。


8合目付近から周りは背の低い植物になり、視界がひらけます。

 


九合目から十合目

9合目。標高480m。


2016年3月には道のわきに新しい土嚢が並べられていました。

持って登ったのでしょうか。


十合目

10合目。標高520m。

 

目の前には「不入が沢」が広がっています。

 

山頂の地図の看板があるので、どのルートで回るかここで決めることができます。