多幸湾桟橋


島の東側にある港で、前浜と並んで神津島を代表する釣り場です。

村落から離れているので、西風が強いときや、前浜の桟橋が波をかぶっているときなど、前浜で釣りができない時に使う人が多いです。

カンパチの数は前浜より多い気がします。

INFORMATION


数釣り度 ★★★★★
大物度 ★★★★

釣れる魚

(エサ釣り)

シマアジムロアジイサキゴマサバメジナタカベ

釣れる魚

(ルアー)

アオリイカカンパチシイラハガツオスマガツオ
足場 コンクリート
釣り場の向き 北、東

先端


底は根と砂地で水深は10m程度。前浜より浅いです。

 

エサ釣りをするなら先端の左端が多幸湾で最良のポイントです。シマアジやイサキを釣りたい場合は、ここが取れるか取れないかで釣果が変わってきます。

 

タカベ、ムロアジ、サバなども回ってきますのでサビキも良いです。サビキの場合は北側(先端に向かって左側)より、東側(桟橋の先端)に魚が集まってくる傾向があります。


北側


ルアーであれば先端と遜色なく釣れる気がしますが、エサ釣りは先端から遠ざかるほど厳しい釣りになる傾向があります。

 


北側根元


波消しブロックが沈んでおり、その周りに魚がいることが多いようです。カンパチがよく釣れます。イカ釣りでも結構人気のポイントです。


南側(港内)


夕方以降にベイトが入ってくると、それを追いかけて大物が来ることがあります。船着き場で10kgのマダイがあがりました。